生活スタイルを見直す”リ・ファッション”の推進によって、循環型社会の実現と、生活の質的向上を目指します。
日本リ・ファッション協会
     HOME
 ・Japanese   English
 
     被災地支援 (衣類と生活用品受付)
     イベント請負事業
 
     本協会について
協会概要
理事・監事あいさつ
活動報告
イベントカレンダー
ボランティア&プロボノ募集
学生インターン募集
 
     入会・会員について
入会のご案内
会員規約
サポーター企業登録制度
会員企業・サポーター企業の紹介
相互団体会員の紹介
リ・ファッション応援団募集
 
     リ・ファッション推進活動、ニュース
不用衣料回収 「リ・ファッションラボ」
「リ・ファッションSHOP」のご案内
「ソーイングカフェ」のご案内
リ・ファッション対談
代表理事・鈴木のBlog
ニュースリリース 9/27更新
マスコミ掲載記録 4/9更新
日本リ・ファッション協会メルマガ
  ときめき通信
 
日本リ・ファッション協会 スマートフォンサイト
 
 (一社)日本リ・ファッション協会
 
− 事務局 −
〒131-0032
東京都墨田区東向島1-22-2
FAX:050-3153-0830
e-mail:info@refashion.jp
 
 
− 衣類の送り先 −
〒342-0043
埼玉県吉川市小松川587-1
詳しくはこちら
 
*事務局専用ページ
 
毎日新聞社マイECO  
Re-Style  
  
ビジョナリー  
  
3.11東北を忘れない 〜ハレ服とケ道具プレゼント〜
 
  ご報告

  皆様のご協力、誠にありがとうございました。

  プロジェクトが無事終了しましたのでここに報告いたします。

 
 
 
■「3.11三回忌に礼服お届けプロジェクト」概要
東日本大震災からもうすぐ3年が経ちます。
まだ3年、もう3年。
東北に行くたびに何を持って復興というのだろうか?と考えさせられます。
私たち日本リ・ファッション協会は、心の復興を第一に考え、モノの支援をしながらコミュニケーションを大切にしています。

そんな私たちがあの日から3年の節目に出来ること、したいことを考えました。
そして決めたのは、
1.「節目を迎える準備のお手伝い」→「ハレのお届け」と、
2.「日常を楽しむお手伝い」→「ケのお届け」です。、
※ハレ(晴れ、霽れ)は儀礼や祭、年中行事などの「非日常」、ケ(褻)はふだんの生活である「日常」(出展:Wikipedia)

1.「ハレのお届け」では服をプレゼント
震災後にまだ喪服をお持ちでない方には喪服を。
また、街を元気にしてくれる子どもたを育てている子育て世代の方に、入園・入学式に参列するときに装うフォーマルウエアをプレゼントします。

2.「ケのお届け」では道具をプレゼント
日常にちょっとした楽しみ、やりがいを持ちたいとお考えの方に、手芸用品をプレゼントします。

主催である日本リ・ファッション協会は、震災直後から現在に至るまで、衣類や生活雑貨を一般から集めお届けする活動を続けてきました。これまでの経験と現地とのネットワークとを活かし、今回のプロジェクトを遂行しました。

実行にあたっては、本プロジェクトにご賛同くださった多くの方々からご協力いただきました。

支援物資をお送りくださった方、実行に必要な支援金や金券をくださった方、仕分けボタンティアにご参加くださった方、このプロジェクトの情報を広げてくださったかた、ボランティアへの差し入れをくださった方、ありがとうございました。
倉庫や作業場所をご提供くださった企業様、物流の面でご協力くださった企業様、ありがとうございました。

また、東北で必要な方にお渡しいただく部分をご担当くださった団体、個人の皆様、ありがとうございました。

関わってくださった全ての方々の連携によって実現したプロジェクトです。
心より御礼申し上げます。
 
【お届け先(連携先)】 宮城県南三陸町 東北復興サポートセンター『Hamanasu』
一般社団法人あゆみ
南三陸ミシン工房 織り織りのうたプロジェクト
大槌復興刺し子プロジェクト あんでねっと(山田町)
手作りの店めぐみ(陸前高田) 南三陸の自主団体ほか
【お寄せいただいた寄付】 ●礼服 約30箱
●手芸用品 約50箱
※中サイズ(3辺で120cm)程度のサイズ
  ●寄付金(目標12万円)
現金7万円
クーポン 4万円分
そのほかに金券や切手 約1万円
  ●ボランティアへの差し入れ
お菓子や飲み物、カップヌードルなど5名様より
【協賛】
東都クリエート株式会社 SBフレームワークス株式会社
(メルアド宅配便)
【協力】 ミカ製版株式会社
ギャラリースペース「クリエイションギャラリー日本橋箱崎」
【今後の活動について】 これからも3.11直後から行っている支援活動を続けていきます。
詳しい活動内容は、「日本リ・ファッション協会の被災地支援活動」のページをご覧ください。
支援品および支援金の受け入れは常時行っています。
また、仕分けボランティアやイベント運営ボランティアも常時募集しています。
ご支援、ご協力いただけますようお願い申し上げます。
 
支援活動全体の報告はこちらのページをご覧ください。
昨年実施した「3.11三回忌に礼服のお届けプロジェクト」の報告はこちら。
 
 
このページのTOPへ
※リ・ファッションは、日本リ・ファッション協会の登録商標です。
Copyright ©2009-2017 一般社団法人 日本リ・ファッション協会 All Rights Reserved.